<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-TXHDSP" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">

未経験 経理 英語

3年後、5年後のキャリアパスをどう描く?【経理事務編】

Share
Twitter Facebook

0141_labo_image.jpg事務系職種の中でも安定した人気を誇る経理事務。「長く勤められる」「景況に左右されない」「転職しやすい」「資格を活かせる」など、多くの魅力があります。また、経理は実に豊かなキャリアパスを描くことのできる仕事。経理のスペシャリストになるか、新たな方向性を見出すのか。今後の方向性を探るヒントがここにあるかもしれません。

幅広い可能性!経理からのステップアップ

実務経験を積んだ経理のスペシャリストのニーズは常に高く、転職のチャンスは大いにあります。ここでは、代表的なキャリアパスを4つご紹介します。

経理の実務を積み、主計を目指す

主計 とは、会計を司る役割です。実務経験を積み、チームのリーダーとして決算業務や予算管理などをとりまとめる役割を担います。主計にステップアップするには、何より実務経験を積むことが必要。求人が多く、転職にも強いお仕事です。

経営戦略スキルを磨き、経営企画を目指す

経理とは、もともと「経営管理」の略称であり、経営の舵取りを補佐する役割。企業経営と密接に関わりながら働く ことができます。その環境でセンスを磨き、数字を分析・判断する力や経営戦略につなげられるような提案力を身につけていけば、経営企画職への転身も可能です。

今後ニーズの高まりが予想される英文経理を目指す

海外向けにビジネスを展開している企業や、海外に支社や工場などを持つ企業が珍しくない今の時代。経理の実務スキルに英語力を兼ね備えた人材のニーズは高まっていくことが予想されます。また、現在はIFRS(国際財務報告基準)の任意適用がスタートし、これを採用する国内企業も増えています。関連資格を取得し、国際会計スキルを身につけておくと転職にも有利でしょう。

ライフスタイルに合った働き方を目指す

企業にもよりますが、時期や業務によって週数日の勤務や月末・月初のみの勤務など、さまざまな求人があるのも経理の特徴です。子育て中のワーキングマザーや家族の介護をしながら働きたい、資格取得のためスクールに通いながら働くなど、その人のライフスタイルに合わせた自由な働き方を選ぶことができます。

経理は資格の影響力が強い仕事。注目の資格をチェックしておこう

もう一つの経理の特徴として、資格 の影響力が強いことが挙げられます。さらなる上級資格を取得できれば、時給アップも期待できるかも!?注目の資格をチェックしておきましょう。

■日商簿記検定試験

もっともポピュラーな資格といえばこれ。あらゆる業種で採用基準にされていることも多く、まずはここを足掛かりにするのがよいでしょう。経理・会計の知識をさらに深めたい人は1級を目指しましょう。

■IFRS検定

IFRS(国際財務報告基準)の知識やスキルを判定する検定です。受験者の半数が 経理や財務に携わっており、業種を問わず多くの人が受験しています。IFRSに対する国際的な注目の高まりを受け、今後は受験者が急増することが想定されます。また、IFRS検定は日本語でも受験することが可能です。

■BATIC(国際会計検定)

英文会計資格のひとつである「BATIC」は、USGAAP(米国会計基準)を基準に、英文簿記と国際会計理論の2科目で構成されており、英語力と国際会計スキルを同時に図ることができます。受験者数の48.5% が日商簿記2級の合格者、また32.9%がTOEIC730点以上というデータもあり、会計や英語の資格を取得した後のステップアップとして受験するケースも多いようです。なお、試験言語は英語のみです。

■FASS (経理・財務スキル検定)

FASSは、経理・財務部門に従事する人や、これから経理・財務部門を目指す人に向けた、財務・経理の実務知識を判定する技能試験です。2017年1月31日時点で累計受験者は47,301人 に達しており、経理・財務のスキルレベルを測定するひとつの指標になる資格です。

■PASS(経理事務パスポート検定)

PASSは日本CFO協会とパソナが共同で開発した検定で、事務スタッフに求められる経理知識を測定します。経理の役割から月次決算、連結決算に至るまで実務に必要な知識を学ぶことができます。これから経理を目指す方に向けた入門コースの3級は、パソナの登録スタッフならeラーニングの受講料は無料 です。

まとめ

これから自分はどの部分に重きを置いて成長したいのか、ライフステージの変化を経てどういう働き方をしたいのか、具体的にイメージしながら今後のキャリアパスを考えてみてください。パソナの運営する「WOMEN‘S CAREER COLLEGE」では、今回ご紹介した資格の対策講座も一部 開講していますので、ぜひチェックしてくださいね。

 

あなたに合った経理のお仕事あります!

All posts